ペラペラ話せてスラスラ書ける喜びを得よう|英会話学校で学べるネイティブ並の英語力

日本から近い国

勉強道具

セブ島はフィリピンにあります。近年セブ島はリゾート地としても人気のあるスポットとなっていますが、留学先としても人気を集めている場所となっています。英語をマスターするためには英語圏の国へ留学するイメージがありますが、フィリピンは英語を深い関わりがある国なので、ネイティブの英語を学ぶことができるでしょう。

フィリピンは昔アメリカの植民地だった歴史があります。そのため、今でもフィリピンの看板は英語表記のものが多くありますし、日常生活の中でも英語が使われています。そのため、フィリピン人は英語を話すことができるのです。
留学をする際の心配事と言えば費用です。留学には大きな費用がかかるので、なるべく費用を抑えて留学したいものですよね。セブ島は他の国に比べ留学費用が安く済みますし、留学先での生活費を節約することができます。

セブ島への留学はマンツーマンの授業が多いことでも有名です。英語を学ぶために留学をしても生徒がたくさんいると聞きたいことが聞けなかったり、英語で発言する機会も少なくなったりします。マンツーマンなら、いつでも質問をすることができますし、英語の会話量も増えるので上達の早道になります。

フィリピンにあるセブ島は日本からも近いので、初めての留学先としても安心でしょう。欧米への留学は日本からの往復に時間がかかってしまいますが、セブ島は欧米に比べても時間をかけずに行くことができるので、往復の負担も軽くなります。